埋蔵金発掘課長/室積 光(☆5)

Still Alive 2020 7/7 TUE

R0017948.JPG

埋蔵金発掘課長/室積 光(☆5)

久々のクリーンヒット!

 氏の小説はデヴュー作の「都立水商!」(☆4)以来9冊目。
漫画チックな表紙なので、以前読んだ「達人 山を下りる」(☆3)風のドタバタ小説だろうとあまり期待していなかったが、意外やじっくり読ませる小説だった。

 舞台は氏の出身地「山口」の仮想都市「日照(ひてり)市」
 
登場人物は、主役意外のキャラがたっていて魅力的
  筒井明彦・・・50歳で早期退職して故郷に帰って来た主人公
  野村雅司・・・日照市役所秘書課長、日照高校の時の同級生
  中川 章・・・日照市長、日照広告高校の先輩
  伊藤信二・・・市の水産林業課員、あだ名は「惚れ太郎」
  村杉日照・・・日照市村杉生まれの小説家(室積光は山口県室積生)
         出身地を逆さに!
  立花こずえ・・神戸の芦屋在住のセレブ
  石川(投手)・地元野球チーム、シーガルズの主力投手
  神田妖子・・・キリスト教の高校に通う、早船神社の巫女
  台藤こずえ・・天童よしみが痩せた感じの「惚れ太郎」の同級生、
          あだ名は「ヨントン」=四頭身から
  台藤早苗・・・こずえの母親
  鈴木涼子・・・筒井の元女房、TV局プロデューサー
    ・
    ・
    ・
  黒木博史大尉、仁科関夫大尉・・・人間魚雷「回天」の発案者
  物語の肝です。

最後の3Pは秀逸でした。

 

お薦めの小説です。

 *室積さん1955年4月11日生まれ、同年生まれだった。
  小説以外に「福田勝洋」名で俳優としても活躍している。
   ・「3年B組 金八先生」保健体育の伊東先生役
   ・「マー姉チャン」「本日も晴天なり」「徳川家康」茶屋又四郎役
    「翔ぶが如く」だそうです。

では また
  











  
 


6月のエ!へぇ~

Still Alive 2020 7/1 WED

・日本人の名前、苗字=29万、名前=40万
 中国は4,000種、同姓同名が多い。韓国の苗字は200と聞いたことがある。

・ジョンウェインはワイアットアープから「西部=ウェスタン」のことを教えてもらった

・サラミとカルパスの違い、サラミは牛と豚のみを用いて造っているのに対し
 カルパスは鶏肉も用いている。

・三位一体とは、 キリスト教で、創造主としての父である神と、贖罪(しょくざい)者として世にあらわれた
 神の子キリストと、両者の一致と交わりとしての聖霊とが、唯一の神の三つの位格(ペルソナ)として
 現われたものであるとする説。三位はすべて神の現われ。

・インドではトイレを利用できない人が8億人、
 国連の2030年までの目標、全ての人類がトイレを使えるようにする

・ウガンダの人口の80%は35歳未満。

・ウイスキーのCM等で使われている「何も足さない、何も引かない」のオリジンはサン=テグジュペリの
 完璧がついに達成されるのは、何も加えるものがなくなった時ではなく、何も削るものがなくなった時である

 彼の名言は他にも
・人生には解決法なんかないんだ。あるのは、前に進む力だけだ。解決法は、後からついてくるものさ
・おとなは、だれも、はじめは子供だった。しかし、そのことを忘れずにいるおとなは、いくらもいない。
・計画のない目標は、ただの願い事にすぎない
・地球は先祖から受け継いでいるのではない、子どもたちから借りたものだ。
・純粋論理学は精神の破滅です。
・未来とは、あなたが予知しようとするものではなく、自分で可能にするものだ。
・心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。かんじんなことは、目に見えないんだよ。
・いったん出来事のうずの中に身をおいてしまえば、人はおびえないものだ。
・人を不安にさせるのは、未知のことだけだ

瞳の犬/新堂冬樹(☆4)

Still Alive 2020 6/20 SAT

R0017945.JPG

瞳の犬/新堂冬樹(☆4)

先日読んだ「哀しみの星」(☆4)には盲導犬が登場。
本作では介助犬が主役で登場、両犬ともラブラドールレトリーバー。

 「忘れ雪」(☆5)でも「子犬」が重要な役割として描かれていたが
氏の動物、特に犬に関する描写・愛情はただならぬものがあり引き込まれる。
 (*「動物記」(☆5)には兄弟ジャーマンシェパードの悲劇が描かれている。)
 
 物語は、訳ありの捨て犬を、介護犬に育てようとする訳ありの主人公の葛藤を軸に進む。

 概ね☆4なのだが、大円団「エピローグ」はチョット???でした。
よけいなお世話だけど、タイトルは「テレサの瞳」の方がピッタリ。

 犬が主役の小説は、結構目にするけど「ネコ」主役の小説は?と思いグーグルしてみると
結構あるもんだ。読まないけどネ。

 では また



 

 

哀しみの星/新堂冬樹(☆4)

Still Alive 2020 6/3 WED

R0017935.JPG

哀しみの星/新堂冬樹(☆4)

「白新堂」の一冊。

 裏表紙の宣伝文句に「号泣必死の新しい恋愛小説!!」とあったが号泣しなかった。
「白新堂」は「忘れ雪」(☆5)以来10~11冊目。
 読書習慣を取り戻すにためには、考えさせることがないのでちょうど良かった。

 最終章に”小”どんでん返しがある。そこが泣かせるポイント
 オーヘンリーの「賢者のおくりもの」(☆5)的結末?

主人公の盲目の青年曰く「いつまでも現実から眼を逸らしてばかりいても、前へは進めない。
 君は、僕と同じでなにもみえていない。僕と違うのは、自分から闇しかみようとしてないことさ
 勇気をだして、眼を開きなよ。」

 本小説のキーワードかも?

では また




 

4~5月のエ!へぇ~

Still Alive 2020 5/31 SUN

・総務省のデータによると65歳以上の世帯の30%以上が一人世帯

・日本でさまざまな要因で日々平均3000人以上亡くなっている、
人口動態総覧のデータによると、2020年1~2月の死亡者数は前年より1万人以上も少ない。
これはインフルエンザを始めとする感染症が減ったことが最大の要因と思われる。

・日本は中国で1,000万人を雇用している

・トヨタは全世界に73万人の従業員がいる

・パチンコ業界は全国に26~30万人の雇用

・トマス・エジソンが、レコードに世界で初めての録音をした曲は「メリーさんの羊」

・女子学生が約7割 国立で唯一の外国語大学「東京外大」


ミッション/新堂冬樹(☆4)

Still Alive 2020 5/21 THU

R0017934.JPG

ミッション/新堂冬樹(☆4)

久々の読了。

この2~3ヶ月,NHKBSの映画に嵌って、読書離れをしていたけど、
中国コロナも少し落ち着いてきて読書を再開(?)。

読み掛けの小説が2~3冊あるけど、つまらん 

こういう時は、頭を使わない「新堂本」は良い。
本小説は「走らなあかん、夜明けまで」、「涙はふくな、凍るまで」に通じる
「ノンストップ〇〇〇〇小説」。

冴えない中年男が、暗殺者に仕立てられヤクザの抗争に巻きこまれるお話で
途中、新堂氏の性癖(?)からか、あまり読み(想像し)たくない場面もあるけど
2~3時間で一気に読める小説で、読後感は悪くなかった。

さあ読書に復帰「10日で一冊」目指すぞ!

では また





2020/3月のエ!へ~

Still Alive 2020 4/05 SUN

・日本人の平均年齢は46.4才(NHK)

国連の統計によると、2015年度「平均年齢 世界ランキング」トップ10はそれぞれ日本(46.35歳)、
イタリア(45.91歳)、ドイツ(45.89歳)、ポルトガル(43.91歳)、マルティニーク(43.70歳)、ブルガリア(43.48歳)、ギリシャ(43.33歳)、オーストリア(43.22歳)、香港(43.20歳)、スペイン(43.15歳)。
中国の平均年齢は36.95歳であり、201ヵ国中「第56位」となっている。日本と中国の平均年齢差は
ほぼ10才になる。

・日本で最も寿司店が多い都道府県は山梨県

・通学や仕事をしながら家族を介護している15〜19歳の子どもが、
 2017年時点で全国に推計3万7100人

・都道府県議では今や議員の3分の1近くが選挙により選ばれたわけではなく、
 無投票で立候補しただけで当選している

・ウグイスは例年2月頃から鳴き声が聞かれ、西日本から東日本では3月、北日本では4月~5月に聞かれる
 秋から冬は、「チャッチャッ」と鳴く

・無観客で実施された大相撲の表彰式での国家斉唱、あの白鳳が口ずさんでいた!!
 まだ35歳の若者、意外といい奴かも?

珈琲屋の人々(ちっぽけな恋)/池永 陽

Still Alive 2020 3/15 SUN

R0017918.JPG

珈琲屋の人々(ちっぽけな恋)/池永 陽(☆3)

 期待はずれ!
・主人公の「犯歴」との絡みがしつこい。
・小説とは言え、非現実な設定が多い。
・また続編を書くつもりか最終章の終り方が卑怯。

最近、引き込まれる小説に出会えない、何故か考えてみた。

読書とは?会社勤めで、往復の通勤電車内で本を読んでいたころは
暇つぶし以上に、現実逃避の要素が強かった。退職後は「2000万」問題の不安は有るけど
「営業予算」、「申告書ノーミス」、「パワハラ」等のストレスがなくなり、
現実逃避することもなく安寧な生活を送っている。
 
 「珈琲屋の人々 ちっぽけな恋」も前作同様、7編の短編にそれぞれの人生を歩んできた人が登場、物語が展開するが、自分自身人生も終盤になって、身近な人間以外の人間の生き様に興味がなくなった。
 以前であれば、「あるべき人生」、「他山の石人生」、「塞翁が馬人生」、「逆転人生」「高転び人生」・・・・・・etc., 興味深く読んでいた。

 ・ストレスをあまり感じないので、読書に逃避する必要がない
 ・他人の人生に、興味がなくなった。ので読書目標が停滞している。
 
 読書を止めるつもりはないので、今後は「SF」、「歴史時代」、「ハードボイルド」、「ミステリー」を中心に読んでみようと思う。

 では また

 









2020年2月のエ!へ~

Still Alive 2020 3/1 SUN

・2019年時点で10億ドル(約1100億円)以上の資産を持つ富裕層2153人の富の合計が、
世界の総人口の6割にあたる約46億人分の資産の合計を上回っている

・日本の衣類の70%は中国製,マスクも70%は中国製

・オス猫は左利き

・江戸時代、江戸には570か所の銭湯があった。入浴料は160円

・エスカレーター、東京では左側に立つ、大阪は右側に立つ
 昔エスカレーター導入時、阪急電鉄が右側に立つように放送していたそう

・2019年、自己破産703,095人

・年収200万円以下の人 1,100万人

2世代住宅で、死後1週間孤独死発見できなかった事例がある

・NTTの社員20万人、東芝7万人

・「人は見た目が9割」と言うように、脳は、目で見た情報で相手をどういう人か判断する傾向がある。
「メラビアンの法則」というのがあって、人は相手の何から情報(印象)を受け取るかという実験の結果
言語情報7% 聴覚情報38% 視覚情報55%
という結果が出ているので、話をするときは、その内容以上に、顔の表情、態度、話し方が重要。

水族館ガール/木宮条太郎

Still Alive 2020 2/16 SUN


R0017914.JPG

水族館ガール/木宮条太郎(☆3)

2011年に出版され今日まで全6巻、シリーズ化・ドラマ化された一種の「お仕事小説」。
これまでの読書歴をみると
    「書店ガール」碧野 圭(☆4)
    「編集ガール」五十嵐貴久(☆3)
    「モップガール」加藤実秋(☆4)
    「疾風ガール」誉田哲也(☆4)
    「厨房ガール」井上 尚登(☆4)
とタイトル=「○○ガール」を読んでいた。
お仕事+探偵というパターンもあるけど、出版社もそれぞれだし、改題して「○○ガール」にした小説もあり出版界のブームかも?

本遍では、水族館の裏方は当然のこと、イルカ、ラッコ、ペンギンの生態が興味深く詳細に描かれていて
その点は☆4。
だけど恋愛要素が加わってくる後半でマイナス☆1。
恋愛小説は苦手。

  探偵・刑事モノも一種のお仕事小説か?

 *最近、読書よりTVでの映画鑑賞の時間が増えて「10日で一冊」の目標が果たせてない。
  「七人の侍」、「太陽がいっぱい」、「冒険者たち」、「鉄道員」、・・・・・・・映画もいい。


では また

1月のエ!へ~

Still Alive 2020 2/3 MON

・「ロッテ」の社名はかつて小説家を目指した重光名誉会長の愛読書『若きウェルテルの悩み』の主人公が
恋するシャルロッテからつけられた

・タクシー運転手はつらい。キャッシュレス決済でお客の「お釣りはいらないよ」がなくなり、月1万円減

・2018年成田空港で入国拒否した外国人、約5,000人。2年前から倍増、内タイ人1,100人

・フィリピンの航空当局は24日、中国・武漢から入国した中国人観光客464人が送還されると、
時事通信の取材に明かした。人気リゾートのボラカイ島で春節の休暇を過ごそうとした客とみられる。

・2018年、不法就労者10,086人。タイ人1,868人、インドネシア人594人
  *中国人は?

・外国籍の子供22,000人、16,000人が就学不明。

・教育職員の精神疾患による病気休職者数は5212人で、全教育職員数の0.57%にのぼる。

・中国の結婚適齢期の男女、男性が3,000万人多い

・敗戦時、日本近海には、日本海軍が防衛のために敷設した機雷5万5347個と、アメリカ軍が敷設した機雷
 6546個が残っていた。戦後70年以上経過した現在でも機雷は見つかっており、2018年4月20日付で防衛省統合
 幕僚監部が発表した資料によると、2017度に処理した機雷は12個、処理重量は約1.8t。
 
・華中(中国中東部)最大の市場とされる「華南海鮮市場」は敷地内に1000店舗以上がひしめく。

 売られてる肉(野味)
 *『野味』とは野生動物の食材のことでジビエのようなもの。中国では野生動物は栄養豊富で免疫力を高める
   健康食材として人気が高い。

生きたオオカミ」25元(425円)
「生きたウミヘビ」220元(3740円)
「キツネ」45元(765円)、
「ハリネズミ」8元(136円)
「鹿の胎児」100元(1700円)
など。
他「生きたコアラ(活樹熊)、「ラクダ」、「ワニの頭部」

武漢では食材だけでなく、料理も仰天メニューが並ぶ。新型コロナウイルスの感染源とされるコウモリは中国では由緒ある高級食材だ。

◆ネズミの踊り食い
「生まれたばかりで、親指ほどの大きさもないネズミの赤ちゃんをしょうゆや黒酢など好みのタレにつけて、
 生きたまま躍り食いをします。口に入れるまでにネズミが3回鳴くことから『三只耳(3度鳴き)』と呼ばれます。淡白で臭みもありません」 (中国人ジャーナリスト)

 パンダも喰われたんだろうな?

12月のエ!へ~

Still Alive 2019 12/30 MON

・CDの直径はベートベンの「第九」を一枚のCDに収録できる大きさになった。
 演奏時間は指揮者によって違うが約60分~80分

・埼玉県寄居町は一年中「桜」が咲く町。約900品種を育てている。

・2018年、20,000人の「ハーフ」が誕生。海外で30,000人の日本人が誕生した。

・2018年、全国の公立小中校の先生282人が猥褻行為、セクハラで処分された。

増山超能力師事務所/誉田哲也

Still Alive 2019 12/08 SUN

R0017892.JPG

増山超能力師事務所/誉田哲也(☆3)

 解説者が誉田氏の小説を分析(類)している。
  ・警察(犯罪)小説・・・「ストロベリーナイト」、「ジウ」、「歌舞伎町」シリーズ
  ・伝奇小説・・・「妖の華」(未読)
  ・教養小説・・・「幸せの条件」
  ・青春小説・・・「武士道」シリーズ
  ・SF風小説・・・本作
 解説者は触れてなかったが
  ・時代小説・・・「吉原暗黒譚」

 誉田氏は多才な人だと思う。

 本作は、「超能力」は存在するという前提で「日本超能力師協会」が設立されている。
 事務所の所員は所長の増山を筆頭に5人。
 「透視」、「残留思念」、「接触読心」、「物体媒介感受」、
 「遠隔伝心」、「発火能力」
 各自能力の差はあるものの、能力をつかって依頼をこなしていく。

初出が「オール讀物」2010/12~2013/4で単行本になったのが2013/7
本文庫本が2016年5月。(1話完結7編)

 読み終わってメンバー紹介で終ってるなと思って、ネット検索してみたら
2017年に「増山超能力師大戦争」が刊行されており、同年テレビドラマ化もされていた。

 「大戦争」を読んで再評価しよう。

では また

 

 
 




10~11月のエ!へえ~

Still Alive 2019 12/01 SUN

・イギリスには憲法がない

・皇后陛下は馬アレルギー

・JR東日本グループは自前でコンビニ『NewDays』を運営しているが、
その2018年度の全店平均日販は56万8000円と、業界最大手のセブン-イレブンの65万6000円に次ぐ2位、
(ローソン53万1000円、ファミリーマート53万円)

・今まで、日本の縄文文化に新しい文化を足してきたのは、
周辺諸国から来た知的水準の高い移民たちである。
昔は江南から呉の王族が呉服やコメを日本にもたらし、
百済・新羅から秦氏や百済王族・貴族が土木建築技術、絹織物や仏教・書物をもたらし、
高句麗から王族が開墾技術を持って、埼玉県の高麗に来たし、
南宋の王族・貴族たちが鎌倉・京都五山文化として書院造り、精進料理やわび・さびの芸術を、日本にもたらした。
このように、日本文化の多くは、移民と共に入ってきたのである。
(津田慶治)

10月桜

Still Alive 2019 11/15 FRI

ベランダ前の山桜の紅葉と電力中央研究所の「10月桜」

10月桜は日本で交配によって生まれたもの 秋に咲く桜
寒桜は2~3月に咲く桜だそう

R0017875.JPG

R0017885.JPG

300px-Cerasus_subhirtella.jpg

迷宮警視正/戸梶圭太

Still Alive 2019 10/26 SAT

R0017869.JPG

迷宮警視正/戸梶圭太(☆0)

 久かたぶりの「読まなきゃよかった」本
裏表紙に「こんな警察小説読んだことない!」とあるが、
確かに過去の読書歴で「九月が永遠に続けば」に次ぐ「こんな駄作小説読んだことない!!」

 戸梶本は必ず購入してたけど、もう止めようかな。
この夏、読みでのある本に出会わなかったけど、
ストック本もまだまだあるので、10日に一冊を復活してがんばろう。


では また

8月のエ! へ~

Stillalive2019/9/4 WED


・2019年5月現在、東大には2,400人の中国人留学生が在籍している。
  総数26,946人に占める割合0.08%。約10人に1人。
   *同早稲田(3,400人)、KO(950人)、京大(1,400人)

・2019/07/26 - 文部科学省の平成30年度(2018年)の学校基本調査によると
   通信制高校‎: ‎18万人、定時制高校‎: ‎9万人、全日制高校‎: ‎318万人

・韓国で使われている「法律用語」や「経済用語」の基本用語は、日本から入ってきたものが非常に多い。
  金光林・新潟産業大学教授の論文「近現代の中国語、韓国・朝鮮語における日本語の影響」
  (同大学人文学部紀要第17号・2005年8月)によると、
 次の言葉などが該当する

  議会、議員、自治、自由、民主、政党、投票、官庁、否決、法廷、判決、自白、財政、有価証券、会社、
  株式、給料、勤務、輸出、輸入、出荷、料金、労賃、請負、契約、差押、品切、組合、貸切、特許、
  受付、見習……
 ほかにも、過労死、宅配、日照権、蒸発、団地、医師、生徒、運転、映画……
  
  明治政府が近代化、先進国に追いつくため造語した言葉群で、当時の日本には欧米の書籍が多くあり
 中国からも多くの留学生がきており中国も多く採用している。
  

・2020年東京五輪・パラリンピックのテスト大会を兼ねたパラトライアスロンのワールドカップ(W杯)が
8月17日開催されるも、会場となる東京・お台場海浜公園のスイムコースの水質が悪化したとして、
スイムを中止。 大会実行委員会によると、16日に実施した水質検査で大腸菌の数値が国際トライアスロン連合が定める上限の2倍を超えたため。台風の影響らしい

 本番は大丈夫?
 築地の冷凍マグロはこの海水で解凍していた!!

では また


記念試合/室積 光

Stillalive2019/9/4 WED

R0017859.JPG

記念試合/室積 光(☆3.5)

小説では、平成13年(2001年)夏、旧制七高野球部の創部100周年記念して、ライバル旧制五高野球部との記念対抗試合をめぐる物語。

 主役が上田勝弥、勝雄(勝弥の弟),勝男(勝弥の息子)でカツヤ、カツオ、カツオと、小説半ばまで混がらかって
読み辛かった。

 近年も「五高・七高(熊大・鹿大)定期戦/現役戦、ヤングOB戦,オールドOB戦」を開催していて
実際、平成19年(2007年)に対抗戦100回を祝う定期戦が映画「北辰斜めにさすところ」の制作に合わせ
熊本県人吉市の川上哲治記念球場で実施されたようだ。

 内容は「バンカラ万歳」の旧制高校OBへのノスタルジー小説なのか、戦地で死んでいく仲間を思う反戦小説なのか判然とはしないが、最終章に来て、本遍は実録物ではなくノスタルジー+反戦+ファンタジー小説なのだと気づく。

   *映画「北辰斜にさすところ」
     出演:三國連太郎 緒方直人 林隆三 神山繁 北村和夫 織本順
     北辰斜めにさすところとは、北極星を斜めに見上げる 南国の地という意味で、七高寮歌

では また
 

7月のエ!へぇ~

Stillalive2019/8/2 FRI

・「子供食堂」が全国に1,700ヶ所

・伊達正宗の身長=159cm
 
・源義経=150cm,弁慶=208cm
  ・武田信玄=153cm,上杉謙信=156cm
  ・織田信長=170cm, 豊臣秀吉=140cm前田利家=182cm
  ・淀殿=168cm,加藤清正=159/190cm,豊臣秀頼=195cm,
  ・徳川家康=159cm,徳川綱吉=130cm
  ・宮本武蔵=180cm,近藤勇=162cm

・成田市には6ヶ国5,000人の外国人が居住

・中国では年間20万人が行方不明(臓器売買、誘拐、労働力売買etc.,)

・紙芝居師、最盛期50,000人。現在50人

・切手=切符+手形

・寒天=寒ざらし+ところてん

・遁(とん)刑者=実刑判決確定後に、保釈中の犯罪者が行方不明になる状態。
  2018年末現在26人

・MNO=Mobile Network Operator
MVNO=Mobile Virtual Network Operator

殺気/雫井修介

stillalive2019/7/29 Mon

R0017852.JPG

殺気/雫井修介(☆1)

 久し振りの「よかった!よかった!!読まなきゃよかった!!!」本

 氏の小説は9冊目、自分の好みからすると、平均☆3.5~4のはずれのない作家なんだけど
「犯罪小説家」についで☆1。

 「殺気」を感じる女性が主人公なんだが、そんなの超能力でも何でもなく普通に備わっていると
 思う。謎(解き)もTVの2時間<ドラマでもお目にかからないような陳腐そのもの。

  文中何故かファッションショーが出てくるけど、
何故かファッション用語が多出して全く理解、想像できなかった。

 この本はお薦めできないけど、氏のお薦め小説は
  「火の粉」、「つばさものがたり」
 です。

では また









 

ペダルの向こうへ/池永 陽

Still Alive 2019 7/14 SUN


R0017840.JPG

ペダルの向こうへ/池永 陽(☆3.5)

 氏の小説14冊目。

 しかし、「国境のハーモニカ」を超える小説には
なかなか出会わない。

 父親(洋介)と母親の運転事故で片足が義足になってしまった息子(隆)が、
母親の遺骨を母親の故郷の宮古島に、自転車で持っていく八章からなる旅物語。

 ルートは、福生→湘南→富士樹海→信楽→神戸→伯方→柳川→那覇→宮古島
二人が、出会った人達との交流を通じて、各々の葛藤を昇華していく。

 中では第四章「震災の少年」(神戸)が池永氏らしい章で2度読みした。
でも「国境のハーモニカ」の時のように涙はでなかった。

 と言う訳でお薦め度、5点満点の3.5点


 では また

 
 

 

6月のエ!へ~

Still Alive 2019 6/30 SUN


・中国で毎年6月に実施される日本の共通一次に当たる高考(ガオカオ)
 受験生は1,031万人!! 国指定の重点大学は88大学
 *日本の共通一次受験生は58万人(2019年)

・カンボジアの子供の夢・・・・・(TBS)
 「大人になるまで生きたい」・・・・悲しい

・高齢者の交通事故。池袋で事故をおこした元旧通産省工業技術院長
 6/13のNHKニュースでは「飯塚元職員」と報道されていた。

・全国にある日本の「交番」は6,260ヶ所

・丸亀製麺の店舗数、世界13ヶ国を含め1,067店
 ヨーロッパ、南米、中東、アフリカは無し

・青島健太が埼玉県知事に自民推薦で立候補

・2018年に認知症が原因で警察に行方不明届が出された人は1万6927人

・深海は200m以上から

・1964年東京オリンピック時、沖縄はアメリカの統治下にあった
 返還は1972年5月15日 忘れていた。

・トランプの絵札のモデル(フランス)・・・・・(チコちゃん)
 スペードのキング=ダビデ、クイーン=アテナ、ジャック=ダノワ
 クラブのキング=アレクサンダー、クイーン=アルジーヌ、ジャック=ランスロット
 ハートのキング=カール大帝、クイーン=ユディト、ジャック=ラ・イル
 ダイヤのキング=シーザー、クイーン=ラケル、ジャック=ヘクトル

春を嫌いになった理由/誉田哲也

Still Alive 2019 6/30 SUN

画像


春を嫌いになった理由/誉田哲也(☆4)(2005年1月刊行)

  誉田さんは、ホラー、伝奇、推理(刑事)、青春と多才振りを発揮している。
 本遍は氏が2002年に第2回ムー伝奇ノベル大賞優秀賞受賞して
 世間に認知された頃のホラー小説。

  「他人の見ている世界と、自分の見ている世界が同じだという保証はない」

  が、この小説のキーポイント。

  類人猿に育てられたターザンが、水面を見て他人に写る自分の姿に気付いた  ように、主人公も最後に気付かされる。

 しかし歌野昌午風「タイトル」は??????です。


  
 では また






魅入られた瞳/五十嵐貴久

Still Alive 2019 6/17 MON

画像


魅入られた瞳/五十嵐貴久(☆3)


 南青山骨董通り探偵社シリーズの第二弾。

 小説はBookOffで購入しているため、第三弾(降りかかる追憶/☆2)を先に読んでいた。

 その為、主人公が探偵として成長していく展開なのに、成長が後退してしまった。
ま、定価で順番に買い進めるほどの小説でもないけど?

 ライトノベル中のライトノベルです。


では また

休みの国/中島らも

Still Alive 2019 6/21 FRI

画像


休みの国/中島らも(☆2)

  半年に一度の術後検診(CT)の待ち時間のために持参。
 約2時間で読み終えた。

  2003年刊行、この時点で中島らもサンが「何々の日」をカウントしたら、
 「五百何十日」あったそうだ。
  
  *以前「(社)日本記念日協会」を覗いたら、2017年12月末現在で
  1800件を超える記念日が認定登録してるとあって唖然としたものだ。

  本書は「何かの週間刊行物」に書いたエッセイ風の書き物で
 53日の記念日を取り上げ、その日から連想して、らも風に仕上げている。

  「かけおちの日」(1/3),「禁酒の日」(1/16),「ジュディ・オングの日」(2/3),
「猫の日」(2/22),「ほんわかの日」(6/6),「世界母乳の日」(8/1),
「デブの日」(8/8)、「蚊の日」(8/20),「男色の日」(9/9)
  「女人禁止制破りの日」(10/15),「お見合い記念日」(11/6)・・・・・・・・・

 全編「らも節」が発揮されてるわけでもなかった。

  因みに表紙の4月3日は「バカの日」、何故なら、この日は本名、中島裕之
 芸名らも氏の誕生日だからだそうだ。

 では また

   追)らも氏の奥さんの名前は「中島さなえ」と言うんだね


土井徹先生の診療事件簿/五十嵐貴久

Still Alive 2019 6/19 WED

画像


土井徹先生の診療事件簿/五十嵐貴久(☆3)

  裏表紙に「動物と話せる獣医の先生と、東大卒業後キャリア警察官として
 南武蔵野署の副署長に赴任した女の子(24歳)・・・・・・・・・・」とあった。

  「ドリトル先生+ホームズ」のイメージで購入。
 「老人と犬」、「奇妙な痕跡」、「かえるのうたが、きこえてくるよ」、「笑う猫」
 「おそるべき子供たち」、「トゥルーカラー」の6篇構成で読みやすいのだが、
 キーになる「動物と話せる」っぽい場面は、最初の「老人と犬」にあるだけで
 後の5編は、動物を愛する「ムツゴロウ先生」登場と言った感じでした。

  ま、「動物と話せる」先生が事件の謎、あるいは犯人を「目撃者(動物)」から
 聞いて解決しても面白くもなんともないのは事実だね。

 シリーズ化好きの五十嵐先生だけど、「土井徹先生の・・・・・」は無理。


では また








 
 

カクメイ/新野剛志

Still Alive 2019 6/15 SAT

画像


カクメイ/新野剛志(☆3)

 平成のバブル期を迎える頃にストーリーが始まる。

 貧困層の若者3人のルサンチマンが描かれ、現在、度々顕在化する「匿名性のもとでの個人個人の発言、行動、品性」を問う小説になっている。
 
 初版は2013年/11月、会社勤めだったしSNSとは無縁だったので、当時の「SNS」の隆盛振りの記憶はないが、筆者は「Lineでのイジメ・ヘイトスピーチ・ネトウヨ・ふざけた動画の投稿・・・・・etc」.,予感していたのかもしれない。

 筆者の書きたかった「テーマ」は現代風でもあり、普遍的テーマだと思う。
でも、肝心要のプロットが弱い。
 
 舞台がフジTVを思わせるTV局で「視聴率が十二%を超えたら、無差別に人を殺す」と言う設定も無理があると言うか、裏表紙には「前代未聞の脅迫状」と書かれているが「荒唐無稽の脅迫状」が正しい。
ま、小説=荒唐無稽だけどね

 いづれにしても「☆3」

では、また

  追)チョイ役で熱田早苗さんが登場 







5月のエ!へ~

Still Alive 2019 6/2 SUN

・イギリス国民の1/3は外国生まれ

・全世界に80,000人のヤクルト・レディがいて、一日に4,000万本売り上げている

・中国の北方民族は「漢人」から「鮮卑」とか「匈奴」などイメージの悪い漢字を
 当てられていたが、鮮卑や匈奴は当時の漢人を「行儀がよくなく、素行も悪く
 乱暴狼藉に至る」と観ていて、漢人を「悪漢」、「痴漢」、「無頼漢」、「大食漢」 
 と呼んでいた(高山正之)

・キラキラ・DQNネームの対語はシワシワネームと言う
  シワシワネーム
清、勇、実、勝、勇、進、誠、浩、修、大輔、学
和子、幸子、節子、恵子、由美子、久美子、真由美、明美、愛美、沙織
   
日本人のキラキラネーム最初(?)の名付親は、森鴎外
森鴎外の子供  於菟(おと)茉莉(まり)不律(ふりつ)杏奴(あんぬ)類(るい)

海外にもあるキラキラネーム・DQNネーム

 Jo King(=Joking ジョーク) Barry Cade(=Barricade バリケード)
 Carrie Oakey(=Karaoke カラオケ) Tim Burr(=Timber 材木)
  Mary Christmas(メリークリスマス)Hazel Nutt(ヘーゼルナッツ)
  Sue Shi(=Sushi 寿司) Stu Pitt(=stupid 馬鹿)
  Minnie Skurt(=mini skirt ミニスカート)
  Hammond Eggs(=ham and eggs ハムと卵)
  Eve Hill(=evil 邪悪な) Ben Crobbery(=bank robbery 銀行泥棒)
  Al Kaholic(=alcoholic アルコール中毒) Apple(アップル)
 Siri(シリ) Luna(ルナ) Mars(マーズ)
  Mac(マック) Hashtag(ハッシュタグ) Facebook(フェイスブック)
 Moo(モー)牛の鳴き声 Tequila(テキーラ)

中国のキラキラネーム・DQNネーム

 是朕(シー・ジェン)私は皇帝です 王子(ワン・ズー)王子 
 操日本(ツァオ・リーベン)反日(操=くたばれ)
 抗美(カン・メイ)美=アメリカ。すなわち反アメリカ
 援朝(ユエン・チャオ)北朝鮮を助ける

獣眼/大沢在昌

Still Alive 2019 5/24 FRI

画像


獣眼/大沢在昌(☆3)

  氏の作品67冊目、
帯の「大沢ハードボイルの王道!ニューヒーロー誕生!ボディガード・キリ」に惹かれて購入。期待ハズレ!

  ハードボイル(50%)+SF(25%)+ホラー(25%)

ハードボイル要素は「新宿鮫」シリーズに負け、SF/ホラー要素は「天使の牙」シリーズに負けてる。

  ニューヒーローも「鮫島」を越えられない、それだけ鮫島は秀逸のヒーローなのかもしれない。

  キーワードは「シンガン=神眼」、最終章でタイトルの「獣眼」との繋がりが判る

  大沢小説は「もういい」と思いながらも、100円~200円かと考えると、つい買ってしまう。BookOffが無い頃は、新刊本をいち早く買っていたけど、最近の作品は
その価値はない。


では また
 








明日の色/新野剛志

Still Alive 2019 5/19 SUN

画像


明日の色/新野剛志(☆3)

 舞台はスカイツリー近く、墨田区の冴えないスカイツリーの見えない商店街。

 「貧困ビジネスのアパート」、その管理人をクビになって「アートギャラリー」を開店したバツイチ男、生活力のない若い天才画家、引き籠りの自称アーティスト、元妻とその子供、元妻と付き合っている青年実業家・・・・・・・

 物語は盛り上がりがなく、淡々と、まったりと進むが、「結」はちょっと洒落てて、
納得、心穏やかに終わり、読まなきゃよかったにはならなかった。
 キーワードは「スカイツリーの見えない」商店街でした。


では また

 

 



難民探偵/西尾維新

Still Alive 2019/5/10 FRI

画像



難民探偵/西尾維新(☆4)

  氏の小説は初めて、以前何かの書評で「西尾維新」の名前を記憶していたので
買ってみた。

 一応推理小説だけど一風も二風も変わった探偵モノで、WiKiの言葉を借りると
氏の作品は「言葉遊びや毒を交えての会話がどの作品においても大きなポジションを占める」が近い。

 謎解きは、伏線もちゃんと書かれてはいるけど、後から読みなおして、そりゃないぜと思ってしまうほどで、上記言葉遊びそのもの。

次回『このライトノベルがすごい!2006』で1位にランクインした「戯言シリーズ」があったら買ってみようと思う。


   *名前のローマ字表記はNISIOISINとなり、
     図形として点対称で読むことができるそうです

 

 では また



4月のエ!へ~

Still Alive 2019/5/1 WED

 ・已己巳己(イコミキ) 相互の字形が似ているところから 互いに似ている物をたとえていう語

 ・東京大学には校歌がない(チコちゃんに叱られるより)

 ・公務員には労働基準法は適用されない

 ・マッカーサーは厚木に着くなり失禁した(高山正之)

 ・国内に特別養護老人ホームが10,000か所あり約60万人が入居している
  内772施設で1,117人が事故死した(年度不明)
 
 ・墜落したF35は約140億円、ヘルメットは4,500万円

 ・台湾は法律で首都を決めていない、中華民国としての首都は南京

 ・アメ横のアメは飴玉のアメ。戦後多くの飴屋があった。
   *戦後、アメリカ軍の放出物を売る店があったからと思っていた

 ・上皇が19歳の時、マージャンをしている映像が流れた(エリザベス二世戴冠式に向かう船中)
  以前たばこを吸ってる映像も流れた

 ・平成初日は関東地方は雨、平成最後の日も雨

怪獣記/高野秀行

Still Alive 2019/4/26 FRI

画像



怪獣記/高野秀行(☆4)

 先々週読んだ「アジア未知動物紀行」(☆4)と同じころ(2006年)の探検記で、トルコ東部イラン国境に近い
クルド人が多く済むVAN(ワンまたはヴァン)にある湖(ワン湖)で目撃された謎の巨大生物「ジャナワール」を捜しに行くルポになっている。

 「アジア未知・・・・」のアフガニスタンの凶獣「ペシャクパラング」探索記は、国際ニュースで報道されるアフガンの情報以上の一般市民の生活ぶりや考え方がルポされていたが
「怪獣記」もトルコの観光地イスタンブールやカッパドキアなどではなく、クルド圏の人々の生活感考え方が覗えて
興味深かった。

  *ジャナワル(Canavarı;)トルコ語で「怪物」

 高野氏も今年53歳、最近過激な探検談のウワサが聞こえてこない、
第二の高野氏出現に期待している、早稲田探検部よ頑張れ!!


では また



アジア未知動物紀行/高野秀行

Still Alive 2019/4/10 WED

画像


 アジア未知動物紀行/高野秀行(☆4)


  「誰も行かないところへ行き、誰もやらないことをやり、それを面白おかしく書く」をモットーとしている
高野氏の本11冊目。

  本遍は、デヴュー作「幻獣ムベンベを追え」(☆5)と同様に「未確認生物(UMA)」を探索に行くお話。
  
  氏はノンフィクション作家に分類されているが,その作風は、他者の経験や、出来ごとを取材して小説を書くのではなく、必ず自らが体験した出来事を忠実に書くところで、社会派と呼ばれる立花隆、鎌田慧、柳田邦男や沢木耕太郎とは比較すべもないが、一線を画しているエンターテイメント・ノンフィクション作家とも呼ぶべき作家だ。(*今、ふと裏表紙の謳い文句を見たら、エンタメ・ノンフィクションと書いてあった!) 

  本遍の探索対象UMAは

   ・ベトナムの猿人「フイハイ」(☆3)
   ・奄美の妖怪「ケンモン」(☆3)
   ・アフガニスタンの凶獣「ペシャクパラング」(☆5)
    *氏がアフガニスタンに渡った頃は、外務省H/Pでは危険度4(退避勧告)だったとのことだが 
    TV報道では伝わらない現地の人達の生活ぶりや考え方がよく描かれていて貴重なルポになってた。


 では、また
      
  







 
  


あなたの本/誉田哲也

Still Alive 2019/3/31 SUN

画像


あなたの本/誉田哲也(☆4)

氏の小説は、職場の後輩S/Hから薦められた「吉原暗黒譚」(☆4)からスタートして本遍で21冊目。
 時代小説分野の新しい作家として期待して読み進めてきたけど、時代小説は「吉原暗黒譚」一冊のみ。
 
 以後、警察小説あり、ホラー小説あり、青春物語ありと平均☆4の21冊だった。
本遍は7つの短編集で、これまで読んだ小説群とは違った赴き趣向がある。

 「帰省」(☆2)、「贖罪の地」(☆3)、「天使のレシート」(☆3)「あなたの本」(☆4)
「見守ることしかできなくて」(☆4)、「最後の街」(☆1)、「交番勤務の宇宙人」(☆3)

 読んでる途中、以前読んだことのある作風だなと感じていたが解説を読んで納得した。
氏は「最初に好きになった作家は誰ですか?」というインタヴューに対して「星新一」と答えたそうだ。
 確かに「予想を裏切る展開」、「アイロニー」と、星作品と共通するものがあった。

 その内「O・ヘンリー」風の短編を読めそうな気がする。
ほんと多才な人だ!!!


では また





 





ナオミとカナコ/奥田英朗

Still Alive 2019/3/15 FRI

画像


   
ナオミとカナコ/奥田英朗(☆4)

  氏の作品26冊目。久々の一気読み、こういう本に当たると幸せ!読み切るのが惜しい。
 
 タイトルは「ナオミとカナコ」だけど文壇デヴューに近い「最悪」(☆4)「邪魔」(☆4)、「無理」(☆4)に通じるノワール小説で、いっそタイトルを「排除」にしていたら「二文字タイトル」シリーズ?の一角を占める小説だと思う。

  ネットで調べたら2016年に映像化されていた。
 しかし、結末が小説と違うらしく、TV版「チーム・バチスタの栄光」(☆4)でも犯人が違うストーリーでビックリしたけど 本小説は、結末でカタルシスを感じられる。
映像版結末(観てはいません)はぶち壊しだ。奥田氏もよく認めたなと思う。


 この本はB/Offしないで後輩のS/Hに渡そう。

 では、また
 

トラップ/相場英雄

Still Alive 2019/3/12 TUE

画像



トラップ/相場英雄(☆2)

  警視庁捜査二課の活躍を描いた「ナンバー(☆4)」シリーズの第二弾。

  期待して読んだが(☆2)、事案がチンケな贈収賄、選挙違反で、現実的な事案なのかも知れないけど
 小説であればもっと巨悪に挑む内容じゃなければダメ!

  また第三弾の「リバース」未読)への繋ぎ的終り方で
 欲求不満心情が残る。

  まともに文庫本を買った人は憤懣やるかたなしかも?

 まあ、「リバース」 に期待しよう。


では また

2月のエ!へ~

Still Alive 2019/3/5 TUE

・東京都民の48%超が花粉症(NHK)

・全国の児童養護施設605ヶ所に虐待被害者や孤児
25,000人(1才~18才)(NHK)

・小児ガン、年間2,000人~2,500人が罹病(NHK)

・コーラの消費量、アメリカは世界3位。
 1位はメキシコ、2位チリ、日本は17位

・「火中の栗をひろう」はフランスの寓話に由来している。
  サルにおだてられたネコが火の中の栗を拾い、大やけどをした

・「わびさび」は「質素で静かなこと」と磯野波平が断言していた。
  磯野波平(京都帝国大学卒)、フネ(日本女子大学卒)、
マスオ(早稲田商)ノリスケ(東京大学法)タイコ(立教)
伊佐坂先生(早稲田文中退)、お軽さん(日本女子大学卒)
穴子(京都大学卒)サザエ(あわび女子学園)

・スターバックスの新店舗のコーヒー、1,200円(NHK)
  *カップはプラスティックだった?

降りかかる追憶/五十嵐貴久

Still Alive 2019/2/28 THU

画像


降りかかる追憶/五十嵐貴久(☆2)

 南青山骨董通り探偵社シリーズ3冊目。

 1冊目を読んだ時このシリーズには少し期待したけど、本遍は大きく期待を裏切った。
(2冊目は未読) 先回読んだ「最後の証人」/柚木祐子よりひどい。

 謎解き(?)を最後の数ページで説明(最悪パターン)、しかも意外性「ゼロ」。

 氏はサスペンス、ホラー、時代小説、青春小説と多作だけど
お薦めは「安政の大脱走」、「1985年の奇跡」、「1955年のスモーク・オン・ザ・ウォター」
「TVJ」辺りか?

 ではまた

最後の証人/柚月裕子

Still Alive 2019/2/21 THU

画像


最後の証人/柚月裕子(☆2)

  氏の小説は検事の本懐(☆4)以来2冊目。
 「検事の本懐」は骨太の読み応えのある小説だったので期待して読んだけど、あっさり期待を
 裏切られた。

  内容は俗に言う「2時間ドラマ」の安っぽいストーリーだし、登場人物も表層のみの描き方で
 魅力ある人物、皆無。

  また、帯に横山秀夫氏が「こんな女になら殺されてもいい。」とかなんとかコメントしてるけど、
 ホントに読んだのか疑わしい。

  氏の小説、最初にこの本を読んでいたら「検事の本懐」は読まなかったかも。
 横山秀夫と「検事の本懐」に騙された一冊だった。


では また
 

あいつは戦争がえり/戸梶圭太

Still Alive 2019/2/14 THU

画像



あいつは戦争がえり/戸梶圭太(☆3)


  シリアス半分、ハチャメチャ半分。
 
  氏の小説は40冊近く読んでいる中、デヴュー当時の「溺れる魚」、「闇の楽園」など
 シリアス小説は4~5冊しかなかった。本遍は前半シリアスにスタートしたのに、
 やっぱりハチャメチャな展開になってしまう。

  しかし、40冊も読んだのは氏のハチャメチャな小説が好きだからに違いない。

  またまた、しかし、「ご近所探偵TOMOE」、「見当たり捜査官」などの推理小説や
 「赤い雨」、「宇宙で一番優しい惑星」などのSFものも、それなりに読み応えがあり
氏のIQの高さが感じられる。

  氏のハチャハチャ小説は気分が落ち込んでる時、むしゃくしゃしてる時にはお薦めです。


では また







限界集落株式会社/黒野伸一

Still Alive 2019/2/1 FRI

画像


限界集落株式会社/黒野伸一(☆3)

 限界集落:過疎化によって人口の過半数を65歳以上の高齢者が占める地域、日本全国に
約1万か所も存在するそうだ。

 物語は、IT企業を辞めた主人公(男)が父親の故郷(限界集落)を農業を通じて活性化を図るもの。

 タイトルに惹かれて買った、と言っても108円の20%引きだけど、期待ハズレ。

 まず、主人公に情熱や人間的魅力を全く感じないため感情移入ができない。周りの登場人物も
平凡。ストーリーは起伏に乏しく、あっても大したことなく、さもありなん的展開。

 同じ題材で「ローカル線で行こう」で瀕死のローカル線の復活を描いた真保祐一氏が書けばきっと面白い小説になったかも?

では また




 

 

2019/1月のエ!へ~

Still Alive 2019/2/7 THU


・マグロの初競り3億3千360万円。
   *消費者をバカにしている

・日本の記念日は1,700日あり、日本記念日協会なるものが存在する。
   *言える記念日10日以内

・首都高速道路は速度制限(Ex60k)があるので高速道路ではない。

・アメリカでは1日2,000人が誘拐されている。

・アメリカには戸籍はない、代わるものは社会保障番号

・リストが初めてピアノのソロコンサートを開催
 また、初めて曲にタイトルを付けた。

・熊本出身の関取「正代」の母親の名前は「正代=まさよ」
 嫁に来て「正代正代=しょうだいまさよ」になった。
  *「まり」と言う女性が織田さんに嫁いで「おだまり」に
    大学の先輩に佐藤敏夫さんが居た。「砂糖と塩」
    中学の時、原野照子(はらのてるこ)さんが居た
     「げんのしょうこ」

・三井生命が社名変更するらしい→大樹生命
  *まだまだ「CI」電通・博報堂が喜ぶだけ。

・天皇陛下の若いころ煙草をふかしている映像がNHKで
 流れていた