チーム/堂場瞬一

Still Alive 2018/11/25 SUN

画像


チーム/堂場瞬一(☆4)
(初版第1刷/2008年10月25日)


 氏の小説は「二度目のノーサイド」(☆4)以来2冊目だった。
Wikを覗くと、作品は「スポーツ小説」「警察小説」と書かれている。

 前作の「二度目・・・」も自分自身に対する「リベンジ」、「諦めない」がモチーフとして根底にあったと記憶する
本遍も シード権を失くし、予選会も落選した大学の選手達で構成された「学生選抜」を舞台に
選手個々のリベンジ、諦めないが描かれている。

 氏もランナーなのか?選手の走っている時の息遣い、迷い、疲れ・・・・・etc.,
読んでいて自分自身の感覚として感じられた。

 また、氏の小説をBookoffで見つけたら買おうと思う。

 年始の箱根駅伝を前にタイムリーな小説だった。
一気読みできます。

では また

  追)協力者に原晋監督の名前がありました。
    本遍では、常勝青山学院も何十年振りに箱根を走る弱小大学として描かれ、結果は10位でした。




 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック